NEWS

waltz通信 vol.14

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。

 

最近では当たり前の光景になった、

エコバックの持参。

大きさやデザイン・機能性など

自分に合ったものを使用し

エコバックを使いこなしている人が

多いように感じます。

 

エコバックのCO2削減の効果
そもそも、

なぜレジ袋が環境問題につながるのでしょうか。

実はレジ袋の多くはプラスチックを

原料としており、

そのプラスチックは石油由来の物質でできています。

レジ袋を大量に製造するということは、

その分、天然資源を大量に消費することに

つながります。

また、製造過程やレジ袋をごみとして焼却する際に

二酸化酸素が発生することで

地球温暖化などの環境問題を引き起こす要因と

なります。

 

エコバックが普及する前は、

日本国民は年間で約300億枚の

レジ袋を使用していると推計されており、

レジ袋1枚を製造するためには

約20mlの石油を使用していました。

エコバックを使用し、レジ袋削減をすることで

レジ袋を製造・焼却時に発生するCO2の排出を

削減していることになります。

 

使いやすくオシャレなエコバック
当店で扱っているTom Veiga のエコバックは、

ユニセックスで使えるカラフルなデザインで

これから夏の季節にもぴったりです。

 

また、手のひらサイズに折りたたむことができ、

いつも使っているバックに入れて持ち運んだり、

ちょっとした買い物に行く際には

ズボンの後ろポッケに入れたりと、

コンパクトで使いやすいサイズ感が魅力的です。

 

 

エコバックを使用して買い物をするという

小さな行動を積み重ねながら

地球環境を守り続けていきたいですね。

 

 

当店では、自然や人に優しいオーガニック商品など

自然に配慮した商品を数多く取り揃えております。

 

ご来店、お待ちしております。