BLOG

【コラム】香りが与える印象

いつもWaltzのブログをご覧いただきありがとうございます。

気温が下がるにつれ、夜景がより、綺麗に感じる気がします。

テラスからみえる、東京駅が、とても、綺麗でした。

肌寒い夜風と共に、秋の香りを感じ、ふと、学生の記憶を思い出しました。

ふとした香りから、過去の記憶や感情が蘇ることは、ありませんか?

この現象を、プルースト効果と呼ぶそうです。

匂いや香りは、感情への影響が、大きいとされています。

五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)の中で、唯一、嗅覚だけが、喜怒哀楽を表す感情を司る大脳辺縁系と結びついているためです。

 

また、身につける香りによって、

相手に与える、自分自身の印象も変わってくるそうです。

 

ワンランク上のオシャレとして、

柑橘系やフローラル系など、

仕事や、恋愛など、場面に応じて、

香りを使い分けてみるのはいかがでしょうか。

 

当店では、

フレグランス商品を多数取り扱っております。

自分に合う、香りを選びに、

ぜひ、ご来店ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧