BLOG

【コラム】成人式の歴史

いつもWaltzのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

1月の第2月曜日は、成人式です。

成人と認められる通過儀礼は、
時代劇でもお馴染みの元服があるように、
奈良時代以降から見られます。

現在と同じ20歳で成人式が行われるようになったのは、戦後になります。

そして、
地域の新成人が一堂に会して行う成人式の発祥は、
1946年、埼玉県の現 蕨市で開催された「青年祭」だと言われています。

それが全国に広まり、1949年の1月15日が「成人の日」と制定されたそうです。

当店では、晴れ着姿にワンポイントを添えるアクセサリーや小物を取り扱っております。

ぜひ、1度ご来店ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧