BLOG

【コラム】がま口財布の歴史と由来

いつもWaltzのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、がま口財布を入荷したので、
がま口財布の歴史や由来について、紹介します。

がま口財布は、
明治政府の御商人が、フランスから
持ち帰ってきたのが、始まりです。

当時、フランスでは、
革製品や口金付きのバッグなどが大流行しており、
そこに目をつけたのです。

名前の由来は、
がま口の口を開いた姿が
ガマガエルに似ているため。

また、
「 出したお金が帰る(カエル) 」として、
特にがま口のお財布は、縁起がいいものとされています。

当店では、様々な財布を取り揃えております。
ぜひ一度、ご来店ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧