BLOG

【コラム】美味しいコーヒーの入れ方

いつもWaltzのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先日、友人から旅行のおみやげで
コーヒーをもらいました。

 

コーヒーに詳しい友人だったため、
ペーパードリップの方法も簡易的に教えてくれたので、紹介したいと思います。

特に今回は、お湯の注ぎ方について。

1回目は、少量のお湯をそっと注ぎ、粉全体に均一にお湯を含ませるようにします。
お湯の量は、ポタポタと数的落ちるくらいです。
そして、20秒ほど「蒸らし」ます。

2回目は、お湯はたっぷりと多めに注ぎます。
中心に500円玉くらいの大きさの円を繰り返し描くようなイメージで注いでいきます。

3回目以降は注ぐタイミングが大切です。
中央がくぼみ、表面の泡の層が崩れないうちに2回目と同じように注ぎます。
2回目に一番多くのお湯を注ぎ、3回目、4回目と湯量を減らしながら注ぎます。

これで、完成となります。

コーヒーを自分で入れると、
コーヒーの匂いと共に、素敵な空間や時間を演出でます。

当店も、和とモダンを基調とした、上質なリラックス空間を提供しています。

空間を楽しみながら、選りすぐりのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

ご来店お待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧